淡路島の不動産|淡路平和不動産 > 淡路平和不動産株式会社のお役立ちコラム一覧 > 淡路島にある南あわじ市の住みやすさは?概要・住環境を解説!

淡路島にある南あわじ市の住みやすさは?概要・住環境を解説!

≪ 前へ|洲本市の住みやすさは?概要・住環境についてご紹介!   記事一覧   建売住宅の諸費用とは?その内訳と節約のポイントを詳しく解説|次へ ≫

淡路島にある南あわじ市の住みやすさは?概要・住環境を解説!

淡路島にある南あわじ市の住みやすさは?概要・住環境を解説!

引っ越しをご検討中の方にとって、住む街の魅力は重要な判断基準です。
物件だけでなく、街全体の雰囲気や住環境にも目を向けてみませんか?
今回は、淡路島の南端に位置する南あわじ市の住みやすさについて、街の概要や特徴・住環境をご紹介します。

南あわじ市の住みやすさ解説①概要

南あわじ市に移住を考えている方は、事前に市の概要を知っておくと、暮らしやすさを判断できます。
南あわじ市は兵庫県南部、瀬戸内海に浮かぶ淡路島の南に位置する市です。
神戸市から60km圏内、大阪市から80km圏内であり、大鳴門橋を渡ると徳島県へアクセスできます。
人口は約4万5000人で、人口密度が島内の3市のなかでもっとも低いエリアです。
南あわじ市は自然豊かな街で、海や木々の緑などが美しく広がっています。
とくに、日本一の渦潮が見られる鳴門海峡は、毎年多くの観光客を魅了しています。
そのほか、万葉集に登場する風光明媚な景勝地「慶野松原」や、約7haにわたって野生の水仙が咲き誇る「灘黒岩水仙郷」なども人気スポットです。
海に面する南あわじ市は、漁業や農業が盛んな街でもあります。
漁業では9つのご校でサクラマスやトラフグの養殖がおこなわれ、農業では主に玉ねぎやレタス、キャベツなどが生産されています。
南あわじ市は、自然豊かで人気スポットが多く、都市部へアクセスしやすい立地のエリアといえるでしょう。

▼この記事も読まれています
賃貸物件では角部屋が人気?角部屋のメリット・デメリットをご紹介!

南あわじ市の住みやすさ解説②住環境

南あわじ市は、淡路島のなかでも交通アクセスが良い地域として知られています。
神戸や大阪へのアクセスはもちろん、高速道路を利用して四国まで簡単に足を延ばせます。
市内には、「らん・らんバス」と呼ばれる市のコミュニティバスが運行しており、市内各所への移動に便利です。
バスで市役所や学校、病院、ショッピングモールなどに移動できます。
なお、鉄道はないため、車やバスでの移動が基本です。
南あわじ市の街並みは、歴史を感じる景観や豊かな自然に恵まれています。
市内には広大な丘陵や漁港があり、漁港を中心として昔ながらの商店や住宅が並ぶ、落ち着いた住環境です。
鳴門海峡や瀬戸内海を一望できるスポットもあり、その眺望を楽しむための高台や住宅もあります。
さらに、南あわじ市は移住支援制度も充実しています。
マイホーム関連の補助金だけでなく、島外への通勤・通学に関する補助金など、ユニークな支援制度がある点も魅力です。

▼この記事も読まれています
賃貸物件でも見かけるメゾネットとは?メリットなどもご説明

南あわじ市の住みやすさ解説②住環境

まとめ

南あわじ市は、淡路島の南に位置する市で、神戸や大阪、四国へのアクセスが便利なエリアです。
南あわじ市は、自然と歴史が調和した、落ち着いた住環境が魅力です。
淡路島でのお住まいを検討中の方は、ぜひ一度訪れてみてください。
淡路島でお部屋探しをするなら淡路平和不動産がサポートいたします。
賃貸から売買まで淡路島の不動産のことならなんでも私たちにお任せください!
まずは、お気軽にお問合せください。


≪ 前へ|洲本市の住みやすさは?概要・住環境についてご紹介!   記事一覧   建売住宅の諸費用とは?その内訳と節約のポイントを詳しく解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


ガーデンパーク宇山

ガーデンパーク宇山の画像

賃料
8.4万円
種別
マンション
住所
兵庫県洲本市宇山3丁目4-18
交通
舞子駅
バス60分 洲本高速B.C 停歩20分

エターニ本町

エターニ本町の画像

賃料
5.4万円
種別
マンション
住所
兵庫県洲本市本町3丁目1-44
交通
舞子駅
バス60分 洲本高速B.C 停歩10分

レファインド春日野道

レファインド春日野道の画像

賃料
5.5万円
種別
マンション
住所
兵庫県神戸市中央区八雲通3丁目1-1
交通
春日野道駅
徒歩5分

エターニ納

エターニ納の画像

賃料
5.2万円
種別
マンション
住所
兵庫県洲本市322-10
交通
舞子駅
バス60分 洲本I.C 停歩10分

トップへ戻る