淡路島の不動産|淡路平和不動産 > 淡路平和不動産株式会社のお役立ちコラム一覧 > 賃貸物件の築年数とは?築古・築浅のメリットとデメリットをご紹介

賃貸物件の築年数とは?築古・築浅のメリットとデメリットをご紹介

≪ 前へ|一戸建て購入後にインターネットを契約する方法とは?   記事一覧   賃貸物件でバス・トイレ別が人気の理由とは?メリットとデメリットもご紹介|次へ ≫

賃貸物件の築年数とは?築古・築浅のメリットとデメリットをご紹介

賃貸物件の築年数とは?築古・築浅のメリットとデメリットをご紹介

賃貸物件を探すとき、築年数は気になるポイントのひとつです。
築古の物件は家賃が安くて魅力的ですが、耐用年数が短いというデメリットもあります。
今回は、築古と呼ばれている物件の特徴、築浅と呼ばれている物件の特徴、築年数や建築構造における耐用年数の違いについてご紹介します。

築古と呼ばれている物件の特徴

築古物件とは、築年数が20年以上経過した物件のことを指します。
その特徴は、家賃が安く、広い間取り、駅から遠いなどです。
築古物件のメリットは、手頃な家賃と広い生活空間が得られることです。
ただし、古い設備や管理の悪さなどがデメリットとして挙げられます。
築古物件を選ぶ際には、設備や修繕履歴、周辺環境やアクセスなどを確認し、自らのライフスタイルに合った物件を選ぶことが重要です。

▼この記事も読まれています
賃貸物件では角部屋が人気?角部屋のメリット・デメリットをご紹介!

築浅と呼ばれている物件の特徴

築浅物件は、建築後から何年以内かの明確な定義はありませんが、一般的には3年以内とされています。
このタイプの物件は、新しい設備や設計を備えており、快適で生活しやすいのが大きなメリットです。
故障やトラブルが少なく、住み始めからの利便性が高いことが特徴となっています。
しかし、築浅物件は一般的に人気が高く、家賃が高くなりやすい特徴があります。
新築や築浅の特典として、その品質や設備に見合った高めの家賃が設定されることがあります。
また、周辺環境の整備が進んでいない場合があり、これが住環境に影響を与えることも考えられます。
築浅物件を選ぶ際には、自分のライフスタイルや予算に合わせて、メリットとデメリットを比較検討しましょう。

▼この記事も読まれています
賃貸借契約時の連帯保証人の条件とは?保証会社・保証人の変更をご紹介!

築年数について建築構造における耐用年数の違いとは

築年数は建物が建てられてからの経過年数を指します。
建物の耐用年数は、その構造によって異なり、一般的には木造が20~30年、鉄骨造が40~50年、鉄筋コンクリート造が60~70年とされています。
これらは、建物の構造部分が劣化するまでの目安であり、実際にはメンテナンスやリフォームで延ばすことも可能です。
ただし、耐用年数を超えると、建物の安全性や機能性が低下する可能性が高まります。

▼この記事も読まれています
賃貸物件でも見かけるメゾネットとは?メリットなどもご説明

築古と呼ばれている物件の特徴

まとめ

築年数が古いと、設備が古くなったり、防音性や断熱性が低かったりする可能性があります。
一般的に、築年数が新しいと、家賃が相場より高くなる可能性が高いです。
築年数の目安としては、一般的には3年以内が築浅物件、30年以上が築古物件とされています。

年数はあくまで目安のため、お部屋探しの際はご自身で物件を確認することをおすすめします。
淡路島でお部屋探しをするなら淡路平和不動産がサポートいたします。
賃貸から売買まで淡路島の不動産のことならなんでも私たちにお任せください!
まずは、お気軽にお問合せください。


≪ 前へ|一戸建て購入後にインターネットを契約する方法とは?   記事一覧   賃貸物件でバス・トイレ別が人気の理由とは?メリットとデメリットもご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


ガーデンパーク宇山

ガーデンパーク宇山の画像

賃料
8.4万円
種別
マンション
住所
兵庫県洲本市宇山3丁目4-18
交通
舞子駅
バス60分 洲本高速B.C 停歩20分

エターニ本町

エターニ本町の画像

賃料
5.4万円
種別
マンション
住所
兵庫県洲本市本町3丁目1-44
交通
舞子駅
バス60分 洲本高速B.C 停歩10分

レファインド春日野道

レファインド春日野道の画像

賃料
5.5万円
種別
マンション
住所
兵庫県神戸市中央区八雲通3丁目1-1
交通
春日野道駅
徒歩5分

エターニ納

エターニ納の画像

賃料
5.2万円
種別
マンション
住所
兵庫県洲本市322-10
交通
舞子駅
バス60分 洲本I.C 停歩10分

トップへ戻る