淡路島の不動産|淡路平和不動産 > 淡路平和不動産株式会社のお役立ちコラム一覧 > 不動産売却時の必要書類とは?取得方法などをくわしくご紹介!

不動産売却時の必要書類とは?取得方法などをくわしくご紹介!

≪ 前へ|賃貸借契約時の連帯保証人の条件とは?保証会社・保証人の変更をご紹介!   記事一覧   マイホームの買い替えタイミングとは?メリット・買い替え物件をご紹介!|次へ ≫

不動産売却時の必要書類とは?取得方法などをくわしくご紹介!

不動産売却時の必要書類とは?取得方法などをくわしくご紹介!

不動産を売却する際は、数多くの書類が必要になります。
しかし、初めて不動産売買をする方は、どのような書類を準備すれば良いか不安に感じるかも知れません。
そこで今回は、不動産売却時の必要書類をご紹介します。
売却前・契約締結時・決済時など、それぞれのタイミングで必要な書類を取りあげます。
これから不動産売却をする方には、参考になる情報が満載です。

不動産売却時の必要書類:売却前に揃えるもの

不動産売却時には、さまざまな書類が必要になります。
ここでは、不動産の売却前に必要となる書類を2つご紹介します。

住宅ローンの償還表

この書類は、住宅ローンの返済額や残高などが詳細に記載されています。
不動産売却時に残債があると抵当権が消滅しないため、売却する際は一括返済が必要です。
そのため、償還表をもとに、売却金額で住宅ローンが完済できるか確認しましょう。

パンフレット

不動産を売却するには、購入希望者に対して魅力的な情報提供が重要です。
パンフレットには物件の詳細や特徴が記載されており、購入希望者に直接アピールができます。

不動産売却時の必要書類:契約締結時に揃えるもの

不動産売買の契約締結時にも多くの書類が必要です。
まず、権利証は不可欠な書類です。
この書類は不動産を取得した際、法務局から登記名義人に交付されます。
権利証は所有権を証明するものであり、名義変更するときに必要となります。
次に、固定資産税納税通知書も重要な書類です。
不動産の評価額と納税状況を示す内容となっています。
買主に対して、固定資産税の金額を説明する場合などに使用されます。
そして、建築確認済証も必要な書類の1つです。
こちらの書類は、不動産の建築物が法令に適合しているのを証明するものです。

不動産売却時の必要書類:決済時に揃えるもの

不動産を売却する際には、決済時に特定の書類を準備する必要があります。

固定資産評価証明書

この書類は、不動産の登記手続きで司法書士が使用する証明書です。
こちらは、市区町村の役場で取得できます。

物件状況等報告書

物件の現状を詳細に記載した書類です。

身分証明書

司法書士が本人確認のため、顔写真つきの身分証明証が必要とします。
決算当日までに、運転免許証・マイナンバーカードなど、顔写真がついた証明書を準備しましょう。

不動産売却時の必要書類:売却前に揃えるもの

まとめ

本記事では、不動産売却時に必要な書類をご説明しました。
売却前から決算時に至るまで、数多くの書類が存在します。
これらの書類を適切に準備しなければ、契約の成立までに時間がかかってしまう可能性もあります。
これから不動産売却を予定している方は、今回の記事を参考に、適切な準備を進めましょう。
淡路島でお部屋探しをするなら淡路平和不動産がサポートいたします。
賃貸から売買まで淡路島の不動産のことならなんでも私たちにお任せください!
まずは、お気軽にお問合せください。


≪ 前へ|賃貸借契約時の連帯保証人の条件とは?保証会社・保証人の変更をご紹介!   記事一覧   マイホームの買い替えタイミングとは?メリット・買い替え物件をご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


ものべハウス

ものべハウスの画像

賃料
6.5万円
種別
店舗一部
住所
兵庫県洲本市物部1丁目12-74
交通
舞子駅
バス60分 洲本高速B.C 停歩25分

コーポ生子

コーポ生子の画像

賃料
5.5万円
種別
マンション
住所
兵庫県洲本市由良2丁目5-24
交通
舞子駅
バス60分 洲本高速B.C 停歩90分

レファインド春日野道

レファインド春日野道の画像

賃料
5.5万円
種別
マンション
住所
兵庫県神戸市中央区八雲通3丁目1-1
交通
春日野道駅
徒歩5分

本町5丁目テナント

本町5丁目テナントの画像

賃料
6.6万円
種別
店舗一部
住所
兵庫県洲本市本町5丁目3-27
交通
舞子駅
バス60分 洲本高速B.C 停歩10分

トップへ戻る