淡路島の不動産|淡路平和不動産 > 淡路平和不動産株式会社のお役立ちコラム一覧 > 不動産購入時の重要事項説明とは?チェックポイント・注意点をご紹介

不動産購入時の重要事項説明とは?チェックポイント・注意点をご紹介

≪ 前へ|不動産売却における3種類の媒介契約とは?メリットや注意点をご紹介   記事一覧   賃貸借契約時の連帯保証人の条件とは?保証会社・保証人の変更をご紹介!|次へ ≫

不動産購入時の重要事項説明とは?チェックポイント・注意点をご紹介

不動産購入時の重要事項説明とは?チェックポイント・注意点をご紹介

不動産購入は一生の買い物です。
万が一、住宅に関する瑕疵を隠蔽して販売した場合、買主との間でトラブルが起きてしまうでしょう。
このような問題が起きないよう、売主は買主に対して「重要事項」の説明をしなければいけません。
そこで今回は、不動産購入時の重要事項説明についてご紹介します。
重要事項のポイント・説明時の注意点も併せてご説明します。
ぜひ、最後まで記事をご覧ください。

不動産購入時の重要事項説明とは?

不動産購入時の重要事項説明とは、宅地建物取引業法で規定された手続きです。
こちらは、買主保護を目的としており、実施が義務づけられています。
買主は購入する不動産について、正確な情報が得られるため、後々のトラブルを回避できます。
具体的な内容としては、建物の状態・費用や支払い条件・契約内容などです。
この説明は「宅地建物取引士」が押印した書面を買主に渡し、対面で実施しなければいけません。
このように、不動産購入は高額な買い物ですので、重要事項説明はとても重要な位置づけとなっています。

不動産購入時の重要事項説明:チェックすべきポイントとは

不動産購入時の重要事項説明のチェックポイントは、以下のとおりです。

対象物件の確認

建物の状態・設備・周辺環境など、購入に関わる重要な情報を把握しましょう。
たとえば、対象物件の情報を理解しておけば、利便性の向上や生活環境の充実が見込めるかも知れません。

契約条件の確認

支払い条件・引渡し時期など、契約に関わる条件を確認しましょう。
契約条件を適当に理解していると、契約条件で双方に食い違いが出る可能性があります。
そのため、契約条件で不明な点があれば、その場で質問をして解決するようにしましょう。

不動産購入時の重要事項説明を受ける際の注意点

重要事項説明を受ける際には、以下の注意点に気を付けましょう。

事前に書類のコピーをもらい内容を読み込む

不動産購入前にコピーを読み込んでおけば、重要事項の内容をより理解しやすくなります。

契約内容に変更があったときは変更同意書にサインをする

契約内容に変更があった場合、変更同意書にサインする必要があります。
変更に関する説明を受けたら、内容を理解し、同意するかどうかを慎重に考えましょう。

不動産購入時の重要事項説明とは?

まとめ

本記事では、不動産購入時の重要事項説明について、くわしくご紹介しました。
記事では、重要事項のポイント・説明時の注意点も取りあげました。
不動産購入は一生に一度の大きな買い物であり、できる限りトラブルは避けたいものです。
今回の情報を参考に、自身の納得のいく不動産購入を進めましょう。
淡路島でお部屋探しをするなら淡路平和不動産がサポートいたします。
賃貸から売買まで淡路島の不動産のことならなんでも私たちにお任せください!
まずは、お気軽にお問合せください。


≪ 前へ|不動産売却における3種類の媒介契約とは?メリットや注意点をご紹介   記事一覧   賃貸借契約時の連帯保証人の条件とは?保証会社・保証人の変更をご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


あけぼのハイツ

あけぼのハイツの画像

賃料
4.5万円
種別
アパート
住所
兵庫県洲本市宇原
交通
舞子駅
バス60分 洲本高速B.C 停歩45分

ものべハウス

ものべハウスの画像

賃料
6.5万円
種別
店舗一部
住所
兵庫県洲本市物部1丁目12-74
交通
舞子駅
バス60分 洲本高速B.C 停歩25分

レファインド春日野道

レファインド春日野道の画像

賃料
5.5万円
種別
マンション
住所
兵庫県神戸市中央区八雲通3丁目1-1
交通
春日野道駅
徒歩5分

本町5丁目テナント

本町5丁目テナントの画像

賃料
6.6万円
種別
店舗一部
住所
兵庫県洲本市本町5丁目3-27
交通
舞子駅
バス60分 洲本高速B.C 停歩10分

トップへ戻る