淡路島の不動産|淡路平和不動産 > 淡路平和不動産株式会社のお役立ちコラム一覧 > 淡路島へ移住するメリット・デメリットをご紹介!

淡路島へ移住するメリット・デメリットをご紹介!

≪ 前へ|不動産売却のインスペクションとは?メリットや費用をご紹介!   記事一覧   弁天祭り|次へ ≫

淡路島へ移住するメリット・デメリットをご紹介!

淡路島へ移住するメリット・デメリットをご紹介!

淡路島へ移住を検討している方は、淡路島がどのような街なのか気になりますよね。
移住先の住みやすさを事前に知ることで、生活に不便を感じることなく充実した日々を送ることができます。
そこで今回は、淡路島市に移住するメリット・デメリットをご紹介します。

淡路島に移住するメリット

淡路島に移住するとどのようなメリットが生じるのでしょうか。
今回は、食べ物・自然・気候に着目したメリットをご紹介します。
まずは、淡路島の食べ物は安くて、美味しい点がメリットです。
海が近いということで産地直送品が多く、新鮮かつ安い食材を手に入れることができます。
また、珍しい農作物や高級和牛など他の地域で入手することが難しい食材も、スーパーマーケットで購入することが可能です。
次に、淡路島は高い建物が少なく、自然豊かな点がメリットです。
都会では体験することができない、空いっぱいの星を見ることができます。
さらに、淡路島は島国なので、海と山が近くにあり、空気が綺麗で生活しやすい環境になっています。
休日は水遊びや、ウォーキングをして楽しむことができますよ。
最後に、淡路島の気候に関するメリットは、平均気温が丁度良い点です。
1年間の平均気温が15.5度の淡路島は、温暖で住みやすいとされています。
海が近くにあることで、夏場でも風通しが良く、嫌な暑さを感じることがないです。
天気が良い日は、海で綺麗な夕日を観賞することもできますよ。
一方冬場は、雪が積もることがほとんどないので、雪が原因で交通アクセスが不便になることはないです。

淡路島に移住するデメリット

淡路島に移住すると生じるデメリットとは何でしょうか。
まず、1つ目のデメリットは、車がないと移動が不便な点です。
淡路島内には電車が通っていないので、移動手段は基本車となります。
バスでの移動も可能ですが本数が少ないので、淡路島の住民のほとんどは、一人一台車を所有しています。
2つ目のデメリットは、仕事を探すのが難しい点です。
淡路島は都会より仕事が少ないので、移住してすぐに仕事が見つかるということは滅多にないでしょう。
移住後の職探しは誰もが不安になる点だと思うので、事前に仕事先を確保することがおすすめです。
3つ目のデメリットは、人間関係が濃密な点です。
淡路島は都会と比べてみると、地域の方との距離が近いので、町内会や地域のイベントへの参加を勧められることも多々あります。
よって、移住後は誰とも関わらず、静かに暮らしたいと考えている方には向いていないといえるでしょう。

淡路島に移住するデメリット

まとめ

淡路島に移住するメリットは、食べ物が新鮮で安く、自然豊かで、気候が温暖で住みやすい点です。
一方デメリットは、車がないと移動が不便な点、仕事を見つけるのが難しい点、人間関係が濃密な点です。
これらを踏まえたうえで、淡路島への移住を検討すると良いでしょう。
淡路島でお部屋探しをするなら淡路平和不動産がサポートいたします。
賃貸から売買まで淡路島の不動産のことならなんでも私たちにお任せください!
まずは、お気軽にお問合せください。


≪ 前へ|不動産売却のインスペクションとは?メリットや費用をご紹介!   記事一覧   弁天祭り|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


ものべハウス

ものべハウスの画像

賃料
6.5万円
種別
店舗一部
住所
兵庫県洲本市物部1丁目12-74
交通
舞子駅
バス60分 洲本高速B.C 停歩25分

コーポ生子

コーポ生子の画像

賃料
5.5万円
種別
マンション
住所
兵庫県洲本市由良2丁目5-24
交通
舞子駅
バス60分 洲本高速B.C 停歩90分

レファインド春日野道

レファインド春日野道の画像

賃料
5.5万円
種別
マンション
住所
兵庫県神戸市中央区八雲通3丁目1-1
交通
春日野道駅
徒歩5分

本町5丁目テナント

本町5丁目テナントの画像

賃料
6.6万円
種別
店舗一部
住所
兵庫県洲本市本町5丁目3-27
交通
舞子駅
バス60分 洲本高速B.C 停歩10分

トップへ戻る